―確実な手ごたえ―

サリン被害者への1年に1回の検診が、人々の後遺症を軽減できるのか、と聞かれれば“イエス”と自信を持って言えないかもしれない。しかし、この検診は私たちが思っていた以上の反響がある。事件以降孤立したり、引きこもってしまった人達からの確実な手ごたえがあるし、私たちが差し出した手をキッチリと握り返してくれます。

理事長 木村晋介(弁護士)

副理事長 黒岩幸雄 (昭和大学名誉教授)

理事 石松伸一(聖路加国際病院副院長 救命・救急センター長)

理事 大久保善朗(日本医科大学精神医学教室教授)

理事 川村雄次(NHK広報局 制作部チーフディレクター

理事 下村健一(白鳳大学客員教授・ジャーナリスト)

監事 松岡基子(税理士)

監事 松尾千鶴子(舞台製作者

copyright(C)2018 Recovery Support Center All rights reserved.